フォト
無料ブログはココログ

« 桂の会、片倉城址公園を行く。 | トップページ | 第49回小田原北條五代まつりに八王子北條氏照隊として出陣 »

2013年4月20日 (土)

向島百花園からスカイツリーへ

 平成25年4月18日(木)は、八王子桂の会の四月定例会当日である。今日の目的は「向島百花園からスカイツリーを見ながら浅草まで歩く。」である。
<向島百花園>http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index032.html
<TOKYO SKY TREE>http://www.tokyo-skytree.jp/

 京王八王子駅午前8時15分発新宿行き急行に乗り、笹塚駅で都営新宿線本八幡行きに乗り換え、馬喰横山駅に9時30分に到着。ここで、お待ちになっていた植物観察指導の先生と合流し、東日本橋駅で都営浅草線に乗り換え押上駅に向かう。ここでスカイツリー線で曳舟駅乗換えで東向島駅へ向かい、ここで下車。ここから、向島百花園迄歩いて10分程度である。入場料は65歳以上一人70円。なお、今日の参加者は19名(20名以上の団体割引にして頂いて入場)。
 入口で、植物観察指導の先生から「向島百花園」について解説があり、僕から唐沢孝一自然観察大学々長の書いた「江戸東京の自然を歩く」(中央公論新社)の中の『向島の百花園--江戸から引き継ぐ野草の宝庫--』をプリントして配布した。
<自然観察大学>http://www.sizenkansatu.jp/index_6.html
<江戸東京の自然を歩く>
http://www.amazon.co.jp/%E6%B1%9F%E6%88%B8%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%81%AE%E8%87%AA%E7%84%B6%E3%82%92%E6%AD%A9%E3%81%8F-%E5%94%90%E6%B2%A2-%E5%AD%9D%E4%B8%80/dp/4120029441

Photo
写真:桂の会の旗を先頭に百花園に入場。

<園内マップ>http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/map032.html

Photo_3 Photo_4
写真:園内風景(左)と百花園の池(右)

Photo_2
写真:参加者全員で植物の観察

  向島百花園内をゆっくり散策しながらて、名札の付いた植物を丁寧に見て回る。藤棚から見えるスカイツリーの眺めは、格別である。池を巡った辺りで昼食休憩。いつもの様に頂き物が多い。

 園内では、センダイハギ・ウンナンソケイ・ハハコグサ・キジムシロ・バイモ・フジバカマ・ツクバネウツギ・セイヨウシャクナゲ・キランソウ・カジイチゴ・タチイヌノフグリ・ヒメウツギ・スズメノテッポウ・ミヤコワスレ・イワヤツデ・アワモリショウマ・オキナグサ・タツナミソウ・ツルジュウニヒトエ・フイリアマドコロ・シホウチク・タムケヤマ(モミジの品種)・ツツジ・ヒュウガミズキ・アメリカフウロ・フジ・ハナミズキ・ムシクサ・ハコベ・カントウタンポポ・八重のニリンソウ・シャガ等々を観察することが出来た。
<向島百花園>
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%91%E5%B3%B6%E7%99%BE%E8%8A%B1%E5%9C%92
http://www2u.biglobe.ne.jp/~bokutei/hyakaen.htm

Photo_6 Photo_7
写真:藤棚から見たスカイツリー(左)・タツナミソウ(右)

 午後は、ここから墨堤通りを歩き、隅田公園に向かう。途中、名物の長命寺桜餅をお土産に買う。隅田公園を散策してから吾妻橋を渡り浅草に出て、雷門から仲見世を通り、浅草寺にお参りして解散。
<隅田公園周辺マップ>
http://www.winriver.net/tokyo/map/park/park/sumida.php

Photo_8 Photo_10
写真:北十間川から見たスカイツリー(左)と浅草雷門(右)

 帰路は、地下鉄銀座線で赤坂見附駅から丸の内線に乗り換え、新宿で特急京王八王子駅行きに乗車して八王子に戻り、西東京バスで無事帰宅した。

« 桂の会、片倉城址公園を行く。 | トップページ | 第49回小田原北條五代まつりに八王子北條氏照隊として出陣 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 向島百花園からスカイツリーへ:

« 桂の会、片倉城址公園を行く。 | トップページ | 第49回小田原北條五代まつりに八王子北條氏照隊として出陣 »