フォト
無料ブログはココログ

« 向島百花園からスカイツリーへ | トップページ | 日光白根山で、シラネアオイを見る。 »

2013年5月 5日 (日)

第49回小田原北條五代まつりに八王子北條氏照隊として出陣

  平成25年5月3日(金・祝)は、八王子市川口郷土史研究会から、戦国時代の雄で八王子城主の北條氏照隊の一兵卒として、第49回小田原北條五代まつりに出陣した。
<第49回小田原北條五代まつり>
http://www.odawara-kankou.com/event/05/

 朝、午前7時30分、大型バスで八王子市川口町を出発。途中、八王子城跡ガイダンス施設前で、八王子城三鱗甲冑隊と合流して、一路、神奈川県小田原市へ向かう。バスの中で、三鱗甲冑隊の代表から古文書を印刷したプリントがを配布され、戦国時代、八王子城落城の際の攻防戦についての解説があった。 
<八王子城跡ガイドホームページ>
http://hshiro.fuma-kotaro.com/

 午前9時45分に小田原市商工会議所に到着。4階の控室で、比較的地味なコーヒー色の甲冑に身を整える。我々は、足軽の身分ということで、比較的軽装である。それでも結構面倒な着付けを終えてから、昼食となる。頭に鉢巻きを締め、足にはわらじを履く。刀を腰に差し、背中に三鱗紋の入った旗指物を立てる。12時50分に、隊列を整えて控室を出発し、小田原城銅(あかがね)門広場に集合。
<小田原城>
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/kanko/odawaracastle/
Photo_13
写真:小田原城天守閣。
49
写真:八王子氏照隊の隊列表(38番が小生の位置)。
13時30分に出陣の宴があり、13時50分に武者隊が出陣、武者行列(パレード)となる。
Photo_2
写真:銅門から武者行列(パレード)が出発。
八王子北條氏照隊の先頭の騎馬武者は、元八王子にある八幡神社の梶原宮司が北條氏照役としして葦毛の馬にまたがる。
Photo 
写真:八王子市の旗を掲げて進む氏照隊の先頭。
武者行列(パレード)のコースは次の通りである。
銅門広場→馬出門→馬出門土橋→市内パレード・コース→馬出門土橋→銅門広場
<第49回 小田原北條五代祭り/神奈川新聞(カナロコ)>
http://www.youtube.com/watch?v=DAlNi_5_1fo
武者行列(パレード)の最中、ぼくの身内の者が行進している僕の姿を見付けて、手を振り、デジカメで多くの写真を撮ってくれた。
Photo_4 Photo_12
写真:八王子氏照隊(左)、小田原城址公園に居た八王子ゆるキャラ「タキ坊」(右)。
2_2
写真:八王子氏照隊の集合写真。
武者行列(パレード)を終えて、小田原市商工会議所に戻り、着替えをして、15時45分にバスで帰路につく。途中、「鈴廣 風祭本店」に立ち寄り、各自お土産を購入。八王子市の自宅に帰り着いたのは、午後7時半を回っていた。
<小田原 鈴廣かまぼこ>http://www.kamaboko.com/

« 向島百花園からスカイツリーへ | トップページ | 日光白根山で、シラネアオイを見る。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第49回小田原北條五代まつりに八王子北條氏照隊として出陣:

» ケノーベルからリンクのご案内(2013/05/06 09:05) [ケノーベル エージェント]
小田原市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« 向島百花園からスカイツリーへ | トップページ | 日光白根山で、シラネアオイを見る。 »